ホーム

ぜ、相続は女性ばかり苦労するのでしょうか?

「相続を円満に解決したい」と誰もが思います。

しかし、男兄弟の権限が強く
不公平なあつかいを受けてしまったり、

誰にも相談することができず、
何をして良いのか解らずに
パニックになってしまう女性が増えています。

増税のこともあり相続関係のセミナーが
全国各地で行われていますが、

セミナーでどんなに勉強をしても
トラブルになってしまうケースが多いのです。

一体なぜ、トラブルになるのでしょうか?

なぜなら、相続の形は家族によって
それぞれ異なるからです。

そして、日本の相続の半数以上が
不動産を相続するからです。

なぜ不動産を相続すると
トラブルになるのでしょうか?

次の話しが参考になりますので
少し聞いて下さい…

今から1年半前の出来事です。

大手の不動産会社に相談しても
「解決できない」と言われて、
困っている女性がいました。

その方は急に父親が亡くなり、
実家の家と土地をいくつか
相続することになりました。

相続税を見積ると、
想像以上にかかる事がわかりました。

しかし、現金がありません。

今住んでいる家を売ることが
できない状況でしたので、
相続した土地を売って現金に換えて
相続税を払うことにしました。

ここまでは順調だったのですが、

ここからが面倒なことに
なってしまったのです

売ろうと思っている土地には
小くて古い借家が建っていました。
案件A

そこにはひとりのご老人が住んでいました。

このご老人に家を出てもらわないことには
土地が高く売れません。

土地が高く売れないと相続税を払うことが
できなくなってしまう状況でした。

困ったことにそのご老人は収入が無く
生活保護を受けられています。
案件A

出ていくにもお金が無いということで
出ていってくれません。

大手の不動産業者に相談しても
「解決できない」と言われたのは
このためでした。

不動産を高く売るためには、

不動産の形、
立地条件、
路線価、
案件A

などの”不動産そのもの”を見るだけでは

不可能なことが多くあります。

大切なのは、その不動産に関わる
人の心情をとことんまで深く
理解してあげる事です。

この依頼者のケースは、正に、
そのものでした。

依頼主の心情、
住人であるご老人の心情、
ご老人のご家族の心情、

この全てを深く深く理解しなければ
とても解決できるものではありませんでした。

もつれた糸をほぐすように
少しずつ少しずつ解決するための

最善の方法を考えました。

現地調査、家族や、周りにお住まいの方への
ヒアリング調査から、そこに住んでいる
ご老人のお気持ちを必死に想像しました。

住み替えたくても
住み替えるお金が無いこと。

初めてお会いした時に、怒鳴りながらも
ひとりで寂しく話しをする相手がいない様子
などを感じました。

何度も通っているうちに

閉ざしていた心を少しずつ
開いていただけるようになりました。

そして、
生活保護になってしまった事について
自分の生い立ちを話されました。

「本当ならこんな生活なんてしたくないし
するつもりもないんだよ」

「でも息子には家庭があるし、子供もいる。
迷惑かけれないだろ。俺が我慢するしか
ないんだよ」

ゴミ屋敷のようになってしまった自分の
部屋を左から右にゆっくり眺めながら、

「こんなんで住んでいて楽しいわけ
ないだろ…」

「最低の生活だと思うよ…」

「でも、どうにかしたいけど、
こんなんじゃどうする事も
出来ないんだよ…」

と、ご老人は言いました。

これでは息子さんがいても、
孫を連れて来れないだろうな。
と、心の中で思いました。

案件A
息子さんたちからしても
自分たちの生活があります。

しかし自分たちの生活で手一杯だとはいえ
そんな状態に親をしておく事の心の痛み。

生活保護という制度に自分の親を任せている
やましさがありました。

そのようなお気持ちを察して
この問題を解決するお手伝いをしたいと
申し出ました。

面倒くさい役所の手続きも全て
私のほうでやりました。
案件A
全てを解決するまでに
毎日のようにかかってくる、
ご老人と息子さんからの電話。

実際に新しいアパートに引っ越した
ご老人とその息子さんのホッとした笑顔。

解決できないと言われたものが
解決できた土地の所有者の女性の笑顔。

知識がなくて自分ではどうする
こともできない。

そういう人の役に立てたという喜びが
「もっとこの仕事をしたい」と
私に思わせました。
tegami

相続で悩む女性を一人でも多く救いたい

10245209_624895097588423_1004485039_o

はじめまして。

不動産相続コンサルタントの
赤羽聖子と申します。

※プロフィールは、こちら

今回私は、相続で悩む女性のために
『後悔しない相続のための7つのポイント』
というレポートを作成しました。

このレポートは大きく分けて
4つのテーマで作りました。

1つ目が、相続が発生してから
申告するまでの一連の流れを
まとめています。

2つ目が、不動産を相続する場合の
節税に関するノウハウ。

3つ目が、不動産が原因で起きた
トラブルを現場でどのようにして
解決していくのか?

本やセミナーで学ぶような
机上の空論ではなく、
実際に起きた実例を紹介しています。

そして、4つ目が他の相続の本や
サイトでは知ることができない
とても価値のある話しなのですが、

『相続する財産を上手に運用して
不労所得を得る方法』

について、お話させて頂きました。

私は相続の不動産を高く売ったり
問題を解決することが得意なのですが、
実は資産運用も得意な分野です。

このレポートを読んで頂くことで
今のあなたの悩みが解決するだけでなく、

その先の、お金に縛られない自由な生活を
手に入れるお手伝いもできたらと思い、
このレポートを作りました。

コンテンツ推薦文

さて、古くから私ども協会の仲間で
ある株式会社アライブの赤羽社長の
著書をご紹介申し上げます。
11911854_888542547890342_932375218_n
同氏は勉強家で、クライアント様が
知りたいこと、疑問にもつことを、
独自の観点で見いだし。

クライアント様の立場で物事を考え
解決する術にすぐれております。
また、女性のためのセミナー等を
定期的に開催しております。

今その教科内容である
「後悔しない相続のための7つのポイント」を
HP上でアップしております。

今回この場を頂戴し、その内容に付
ご推薦致したく筆を執りました。

同氏は前述の通り、本業の不動産業を通し
色々な事例にぶつかり、
また、色々なトラブルに接しその経験から読む人、
聞く人に後悔をさせない
相続のケーススタディを確立致しました。

机上で学ぶのではなく、
実際の経験から見いだした処方を、
それぞれの相談者に的確なアドバイスを
することによりお役に立つ、
案内書を紹介しております。

実際のものですから、
参考にもしていただけます。
自分自身が経験するかもしれない
相続の仕組みというものを
知ることにより、間違った資産管理や
投資をしないためにも
お勧めするノウハウでございます。
taikoban
相続税法が変わった今、
是非一読なさるか
セミナーに参加してみて下さい。

皆様きっと満足できるはずです。

宜しくお願い申し上げます。

東京都宅地建物取引業協会港区支部支部長
白又 幸久

line

悪い業者から自分の身守れるようにして欲しい

本当はあなたにお会いして
直接お話しを聞くのが
一番早い解決方法なのですが、
私は東京都内で活動しております。

体ひとつのため、いちどに多くの方の
相談をお受けする事ができません。

それにあなたとしても、

私に相談するにしても、
私以外の誰かに相談するにしても、

相続と不動産についての知識を
ある程度勉強しておいて下さった方が
良いと思うのです。

何も知らない状態で相談されるのと、
ある程度知っている状態で相談されるのでは、

受験勉強を一切せずに受験するのと、
万全の体制で受験するような
気持ちの差があるからです。

何も知らないと言われるがままに
手続きをしてしまい、相手の良いように
あしらわれて損をする可能性があるからです。

良い業者のフリをしている悪い業者に
ハマってしまったら大変です。

まずは相続について、
ある程度の知識を勉強して
自分で身を守れるようにして下さい。

レポートを読んでいただくことで
それが可能になります。

レポートの詳細

PDFレポート 全89ページ
(ダウンロード版)

目次 ……4
はじめに ……9
「私には関係ない」が通用しなくなる ……9
このレポートで伝えたい3つのこと ……9
相続のセミナーに出るだけでは準備不足 ……10
3つの知識をカバーする必要がある ……10

1章 相続税について ……11

相続税ってなに? ……11
相続の流れ ……11
相続税っていくらかかるの? ……12
相続税がかかる財産 ……14
相続税がかからない財産 ……14
生前からできる相続税対策は? ……15
相続税の計算方法 ……15
相続税を安くする方法 ……17
相続開始前3年以内の贈与に注意 ……18
相続税を納める方法 ……18
◆延滞する場合 ……18
◆物納の順序 ……19

2章 遺産分割について ……20

遺産分割とは? ……20
遺産分割をしないと ……20
遺産分割の流れ ……21
遺産の分割方法 ……22
遺産分割に必要なもの ……22
相続に関する登記には、次の三つのケースがあります。 ……23
相続登記に必要なもの ……24
◆必ず必要なもの ……24
◆ケースにより必要なもの ……25
相続登記の費用 ……25
遺産分割協議書とは? ……26
遺産分割協議書のつくり方 ……26
遺産分割協議書ひな形 ……28
相続人を調べる方法 ……30
財産を調べる方法 ……30
遺留分について ……31

3章 遺言について ……34

なぜ遺言をつくる必要があるのか? ……34
遺言書をつくるメリット ……34
遺言書の種類 ……35
遺言書を見つけたら ……35
遺言書の検認をする ……36
遺言書のつくり方 ……36
自筆証書遺言の書き方 ……36
公正証書遺言の書き方 ……37
証人になれない人 ……37
自筆証書遺言の例 ……38
遺言が無効になる場合 ……39
遺言が取り消しになる場合 ……39
遺言を撤回する方法 ……39
遺言でできること ……40

4章 相続&不動産活用術 ……42

不動産の所有者が直面する悩みと問題点 ……42
40代、50代の相続税負担が増大する ……42
土地所有者を悩ます3つの税金 ……42
土地を4つに分けて節税対策する ……43
4つの仕分けは後から自由に変更できる ……44
建てる、貸す、換える、売却、さてどうする? ……44
◆賃貸物件を建てる場合 ……45
◆土地をそのまま貸す場合 ……45
◆資産を組み換える場合 ……45
◆売却する ……46
不動産を利用して生前贈与をする ……46
賃貸物件を建てる ……47
◆用途によって評価額が下がる ……48
◆賃貸住宅を検討する際のチェックポイント ……49
◆プラスワンポイント ……50
事業用物件で家賃収入を得る ……50
建築費などの見積りを専門家に見てもらう ……50
◆初期費用は余裕を持って考える ……51
資産を組み換える ……51
マンション投資で相続税を抑える ……51
◆マンション投資の利回りの計算方法 ……52
一人暮らしの親の自宅を売却して有効活用する ……52
等価交換方式で相続対策 ……52
不動産を売却して現金化するメリット&デメリット ……52
売りにくい土地と対策 ……53
不動産を高く売るコツ ……54
相続後に売却するなら申告期限3年以内 ……54
◆課税所得金額の出し方 ……55
◆譲渡所得税額の出し方 ……55
◆相続申告期限から3年以内の特例を活用 ……55

5章 相続におけるパートナー選びの考え方 ……56

相続相談は信頼できる一人だけに絞り込む ……56
相続で売買される不動産は料理の材料のようなもの ……57
不動産業者、弁護士、税理士、信金の悪行 ……58
親切に相談にのるフリをして買い叩かれている ……58
さじ加減の上手な相談相手を見つけることが成功の秘訣 ……59
一番大事なポイントは●●性です。 ……59

6章 相続する財産を上手に運用し、不労所得を得ながら悠々自適なセカンドライフを過ごす方法 ……60

財産は親の隠し刀のようなもの ……60
親の資産を正確に知ることが最初のステップ ……60
親が認知症になる前に手をうつ ……61
マイナスの財産が発覚することも ……61
相続は人生を変えるチャンス ……62
FPの言うことも当てにならない ……62
突然、大きいお金が入った人の2つの行動パターン ……62
もし、あなたが55歳から65歳なら… ……63
親族にたかられて全財産を無くす危険もある ……63
お金を「使える人」 = お金を「生み出せる人」 ……63
相続したお金は使うべき ……63
人は必ず欲求の段階をたどる ……63
相続は人生におけるひとつのチャンス ……64
食べるために働かないで生きていけるかもしれない ……64
「相続に期待する」のは、汚いことではありません ……64
もらうのは社会保障制度の面からも当然の権利 ……65
最低限、遺留分は絶対に受け取らなければいけない ……65
だけど、「親族や周りの方とやぱり仲良くしたい…」 ……66
悪徳なネットワークビジネスに騙される ……66
相続は人生を変えるチャンスなんです ……66
50代の女性のために ……66

7章 不動産の相続で「成功した例」と「後悔した例」 ……67

事例1:成功した例 ……67
事例2:成功した例 ……72
事例3:相続で後悔した例 ……74
終わりに ……80

付録1: インターネットでできる情報収集 ……81

不動産取引の相談窓口 ……81
賃貸住宅を建てる時の情報収集 ……81
不動産取引や相続など法的トラブル相談 ……81
税理士を探す ……81
路線価、周辺の不動産取引価格、相場などが分かる情報 ……81
不動産関連の情報サイト ……82

付録2: 相続用語集 ……83

ア行〜ラ行 ……83

 

1章から4章を読んでいただくことで
相続についての基本的な知識を習得できます。

5章から7章は本やインターネット、
相続のセミナーでは得ることができない
希少な情報です。

相続を成功させる為に知って頂きたい
業界の裏側もかなり話しをしています。

多くの人が間違える2つのこと

1・税理士、弁護士、司法書士に相談すること

相続する財産が現金ばかりの場合は、
それでも構いません。

しかし日本の相続の半分以上が
不動産を相続します。

相続税を払うために
不動産を売らなければ
ならないかもしれません。

買い替えをしなければならない
かもしれません。

レポートに詳しく書きましたが
不動産を売るなら高い方が嬉しいです。

高く売るためには相続に詳しい不動産業者に
相談するのが最善の策なのです。

税理士、弁護士、司法書士が入り口になると
不動産が安く買い叩かれる可能性があります。

このあたりの注意点もレポートで詳しく
お話します。

2・相談する人を1人に絞り込まないこと

多くの人が不動産を売る時にいくつかの
不動産業者に相談してしまいます。

これがあなたの不動産の価格を下げる
原因になることをご存知ですか?

よく考えれば分かるのですが
これは普通の人の盲点なのです。

これは不動産業界の裏話しなのですが
レポートで詳しくお話します。

レポートの価格について

本やネットでは相続や不動産について
節税に焦点を当てている内容がほとんど
ですが、このレポートは違います。

節税について話しをするだけでなく、
不動産を運用して不労所得を生み出した
実例についても、お話しています。

地方のへんぴな土地を
大手査定額の3倍の価格で売却できた
裏話も公開しています。

価格は 5,980円(税込)です。

今年創業10周年記念につきまして
平成28年5月末までの期間限定で、

下の登録フォームからメールマガジンに
ご登録頂いた方に無料で進呈いたします。

あなたにはお渡しできないかもしれません

このレポートは業界の裏側を話し過ぎました。

私の不動産相続コンサルタントとしての
ノウハウもかなり話してしまっているので
同業者に知られたくない気持ちもあります。

このサイトの存在自体を知られたく
ないとも思っています。

でもこのようにして公開しなければ
このレポートを必要としている女性に
知っていただく事ができません。

もし同業者にこのサイトの存在を知られて
レポートのノウハウが流出することになったら
サイトを閉鎖する可能性があることだけ
ご理解下さい。

なので、お早めにお申込下さい。

レポートのお申込はこちら

レポートイメージ 【ダウンロード形式】
PDFレポート 全89ページ
(画像はイメージです)
販売価格5,980円(税込)

 以下の無料メールマガジンにご登録いただいた方に
無料で進呈いたします。

創業10周年記念・期間限定:平成28年5月末まで無料でプレゼント

無料メールマガジン登録
メールアドレス
 

レポートのお申込はこちら

レポートイメージ

【ダウンロード形式】
PDFレポート 全89ページ
(画像はイメージです)
販売価格5,980円(税込)

 創業10周年記念企画
『期間限定』
無料メールマガジンにご登録いただいた方に

無料プレゼント中です!

※平成28年5月末まで

無料メールマガジン登録
メールアドレス
 
mousikomi02-003
mousikomi02-003